レンタルサーバーに関する用語を知って正しく利用しよう

レンタルサーバーの用語集

ネット

レンタルサーバー

レンタルサーバーはレンタルサーバー会社と契約し、その会社が保有しているサーバーをネット上で利用できるサービスです。サーバーの管理にはかなり専門的な知識が必要になりますが、レンタルサーバーはサーバーの管理会社が管理してくれるため、気軽に利用することができます。会社によっても対応が違うので、比較して利用するようにするのが最適です。

IPアドレス

IPアドレスネットに接続されたPCなどの機器に割当られるネット上の住所のようなもので、ネットを利用する際は必ず必要になってくるものです。同じネットワーク内でIPアドレスが被ってしまうといったことはありません。

DNSサーバー

ネット上ではIPアドレスとドメイン名は管理されていますが、それぞれのPCに保存するのは効率がよくないため、管理するホストを分散させる役割でDNSサーバーが利用されています。

SSL

SSLは通信を暗号化し、第三者が見ることができないようにする技術です。SSLが適用されているサイトではURLのhttpの後ろにsがつきます。これにより通信が暗号化され、ユーザーが安心してサイトを利用できるようになります。

オープンソース

オープンソースはネット上で無料で公開されていソフトなどのことを指します。Linuxの登場で火がつき、WordPressなどの登場で一気に利用する人が増えました。