何のためにレンタルサーバーを利用するのか

レンタルサーバーを利用する前に

個人用サイトやビジネス用サイトの運営にはレンタルサーバーがおすすめです。レンタルサーバーを選ぶときに役立つ情報が満載なのでチェックしましょう。

口コミや比較するべきポイントをチェック

レンタルサーバーに関する口コミやレンタルサーバーを利用してできること、選ぶときにどこを比較して選べばいいのかといったことについて確認していきましょう。

個人向けサーバーの評判をチェック

個人で使う分には申し分なし

ブログを運営したいと考え個人向けサーバーを契約しました。最低限のことさえできればいいので個人向けのものでも全然満足して使えています。

簡単なところがいい

サーバーに関する知識は全くありませんでしたが、操作説明もわかりやすく問題なく利用できています。少し簡単に出来すぎて拍子抜けしているぐらいです。

無料のお試し期間が嬉しい

ポートフォリオサイト用として契約しましたが、初めてレンタルサーバーを利用するので少し不安でした。ですが、無料のお試し期間があって実際に利用してから検討できるので助かりました。

とにかく安くていい

趣味で運営するサイト用だったのでとにかく料金の安さにこだわりました。安くても安定して使えているので非常に満足しています。

WordPressも簡単に

WordPressを使ってみたくて契約しました。インストールや設定ができるかとても不安でしたが、自動インストール機能があって簡単にできました。

サーバーでできることランキング

no.1

個人サイトを作れる

趣味のサイトを作るのにもレンタルサーバーは最適です。そのため一番人気のあるサーバーの利用法となっています。自分の趣味や好きなことに関する情報を世界中のユーザーに向けて発信することで世界が広がります。

no.2

独自ドメインが利用できる

二番目に人気なのはレンタルサーバーを利用すれば独自ドメインを取得することで自分が選んだドメインでサイトを運用することができるようになるという点です。

no.3

自分だけのメールアドレスが使える

Gmailなどの無料メールやプロバイダのメールはなんだかなって人を中心に、レンタルサーバーを利用するのが人気になっているんです。ドメインを取得すれば自分だけのメールアドレスが持てますよ。

no.4

ポートフォリオサイトが作れる

フリーのデザイナーやフォトグラファー、イラストレーターにとって自分の作品が見られるサイトは協力な営業ツールになります。レンタルサーバーならそういったポートフォリオサイトを作ることも可能なため、4位にランクインしています。

no.5

ビジネス用のサイトが作れる

今の時代何かビジネスを始めるのであればホームページは必須です。ビジネスには信用がとても重要な要素になるので、独自ドメインを取得してレンタルサーバーでビジネスサイトを運用したいという人が多く利用しています。

使い方の一例

数字

レンタルサーバーはどこを比較するべきか

レンタルサーバー選びはとても大事です。安易に選んでしまうと乗り換えすることになってしまう場合も。レンタルサーバーを選ぶ場合にどこを比較すればいいのかを確認しておきましょう。

スペックを比較する

サーバーのメモリなどのスペックはとても重要な比較項目です。サービスの規模にもよりますが、スペック安定して確保できる専用サーバーにするのか、あるいは共有サーバーにするのかなど、そのサーバーのスペック内容をしっかりと比較してから選ぶようにしましょう。

必要な機能があるかどうか比較する

自分のサービスに必要な機能があるかどうかも重要な比較対象になります。間違って大事なファイルを消してしまった場合の自動バックアップ機能やサイトのセキュリティを強化するSSLが簡単に設定できるかなど、機能面も比較してから選ぶようにしましょう。

料金を比較する

もちろん料金も外せません。月々の料金はもちろんですが、初期費用や更新料がいくらなのか、また機能を追加するときにかかる費用がいくらなのかといったところも比較する必要があります。

サポート内容を比較する

専門的な知識が必要とされるサーバー周りはなにかとトラブルが起きやすいもの。いざトラブルが起きたときに即座に対応してもらえるかどうかといったサポートの充実具合も比較してから選ぶようにしましょう。